スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日より4時42分起床

昨日、クサコが仕事から帰って、玄関を開けると、

そのまま靴とズボンを脱いで、パンツだけになって上がってきた。

「どうしたの?」と、ちょっと驚いて聞くと、

「暑いから」という返事。

なるほど、夏になったなあ・・・

「玄関の外で脱がなくて、偉かったね」と、褒めたら、

常識だろ!・・という顔をしていた。


クサコは、毎朝、海岸まで、往復約5キロを走っているが、

物足らなくて、もう少し走りたいという。

そこで、今朝から、起きる時間を10分早めて、

2キロ多く走ることに決めた。

それで、今朝から4時42分起床ということになった。

第一日目、タイマーでラジオが鳴ると、すぐに起き出した。

10分早くなっても、変わりはないようだ。

いつものように、ストレッチをやって、出かけていった。

帰ってから、調子を聞くと、満足そうだった。

「朝日を見たよ。赤くて大きくて、きれいだった、毎朝、見れるといいねえ・・」


私は例のとおり、8時過ぎから、いつもの道を走ってきた。

走りながら、呼吸は大事だなあ・・・と思った。

呼吸が乱れなければ、心も身体も乱れない。
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

憲法記念日も走る

休日の雰囲気満点、憲法記念日の日曜。

薄曇。
初夏の柔らかな日差しを受けながら走る。

車や登校の自転車が少なく、ジョギングや散歩の人が多い。

中に「こち亀」の海パン刑事のような格好で走っている人がいて驚いた。



学生の頃、体育の時間に長距離を走らされると、
走りながら苦しくて、後何キロ、後何百メートル・・そればかり考えていたような気がする。

今は、残りの距離のことは、ほとんど頭に浮かばない。

距離だけではない。

ほとんど何も考えない。

ただ、今、この瞬間を走っているだけ。

走りながらも、心は静かに止まっているよう。

ただ、目に、周りの景色が写っては、過ぎていく。


今日は、走りながら、ちょっと心が動いた。

新緑が美しいなあ・・と、思った。

走り始めた頃は、並木の桜はつぼみが固かった。

それがほころび、咲き初め、満開に開き、散って葉桜になった。

つつじも咲いたかと思えば、もう終わりだ。

この桜の若葉も、まもなく濃い影をつくって樹木いっぱいに生い茂るんだろうなあ・・・


なんて、ふと思ったら、

景色を見ているのか、変化を見ているのか、一瞬わからなくなった。

と、

つい、小ざかしい屁理屈をひねり出しそうになって・・・危ない、危ない・・・


油断しては、いけないなあ・・・

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

クサコのジョギング

クサコの仕事は立ってする単純作業だから、体が疲れるという。

それで、去年の暮から、朝5時に起きて走るようになった。

今日は、仕事が休みだから、
少したくさん走りたいと言って、出かけていった。

私は、7時に一人で朝食を摂った。

片付けて、ストレッチやって、

私もジョギングに出ようという時間になっても、クサコはまだ戻らない。
もう、2時間半近くなる。

ちょっと心配しながら玄関を出ると、

上気した顔で帰ってきたクサコと、丁度会った。

「どうしたの?遅かったね」

「海まで4往復したよ。1時間55分だった」


海まで片道2.5キロを4往復して来たという。

なんと、20キロだ。

体力あるなあ 。

帰ってから詳しく聞いてみると、

一往復したら、もう一往復できそうだったし、
二往復したら、三往復もだいじょうぶそうだった。
で、結局、ハーフマラソン分、走ってみた・・・そうです。

こんなに走ったのは初めてのはずだけれど、ケロッとしていた。

バナナのおかげだろうか?


私は、いつもの通り。

本日は薄曇。
気温は昨日より高いようだった。

午後はクサコと図書館に行く予定。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

三度目のジョギング、三度目の挫折

私の朝は、

5時起床、1時間の読書
6時、朝食の準備、クサコの弁当作成
6時半、朝食
7時半、クサコ出勤
8時、ジョギング開始

走る距離は、家から海まで2.5キロ、海岸を1キロ、
片道計3.5キロ、往復7キロといったところだろうか、
50分ほどかかる。
 
今日も気持ちよく走ってきた。

うららかな春霞に沖の岬が霞んでいた。


長沙でジョギングを始めて、二度挫折したのは、2年前のこと。

3度目の挫折も、やはり2年前のことです。

いきさつは、まあ、こんな具合でした。
 
湘江の遊歩道を走って膝を二度痛めた後、
なんだか情けない気分だったけれど、
年だし、仕方がないかなあ・・と思いながら白酒(ばいちゅー)を飲んでいるうちに、
私の中国滞在ビザの期限が切れる時期になってしまった。

クサコは、長沙で働いていたから、私一人で帰国した。

日本に帰っても、膝の痛みは退かない。

そこで、近所の病院で診察を受けた。

幸い、骨には異状がないということで安心したのだけれど、
この際だから、先生に尋ねてみた。

「ジョギングをしたいのだけれど、膝が痛くなってしまう、
どうしたらいいんでしょうか?」

「芝生や砂、土など、柔らかい地面を走ればよいでしょう」

なるほど、その手があったか。
私は深く納得した。

近所に自由に使える芝のグラウンドはないけれど、
砂なら海にある。

膝が治ったある日、

私は自転車で海まで行って、砂浜を走ってみた。

いいみたいだった。

それから一週間ほど走ってみたのだが・・・

今回もやはり、ダメだった。

今度は足首を痛めてしまったのだ。

海岸の砂浜は海に向って傾斜していて、それが足首に負担になるのだ。

その上、砂浜とは言いながら、ここらあたりの浜は、

全体が砂ではなく、

石がごろごろしている場所もけっこうある。

その石を踏んで走るのも、足首をぐらしやすい。

浜で走った最後の日、

痛みを無理して走ってみたのだけれど、やっぱりダメ、

帰り道、本当にがっかりして自転車をこいだ。


これで、私は走れないものと、今年の2月まで諦めていた。

しかし、思うに、

諦めるというのは、死んでからでも遅くはないかもしれない。

テーマ : ジョギングと挫折
ジャンル : 日記

またジョギング、また挫折

晴。
白い大きな雲がいくつも浮かんでいた。

今朝も走る。

道に沿って流れ、海に注ぐこの川の河口辺りは、一種のサンクチュアリになっていて、
野鳥がのんびり遊んでいる。

いつもじっと川中に佇んでいるのは青鷺で、
頭を水に突っ込んで、お尻を空に向けてるのが鴨。

セキレイは尾を振りながら私を先導してくれるし、
ツバメは忙しげに中空を群れて飛び回っている。

遠くに見える風力発電の白い風車も今日は羽を休めていた。


そう。
老人が若ぶってもろくなことはないと、

ちょっとは反省したのだけれど、

2週間ほどして膝の痛みがなくなると、また走りたくなった。

我ながら実に不思議だった。


湘江の遊歩道は、とても気持ちのよい公園で、市民の散策の場になっている。

たくさんの人がジョギングしたり、犬を連れて散歩したり、

近くの大学の学生が大声で英語や日本語のテキストを読んでいたり・・・

そんな中、ひたすら見詰め合う恋人の姿もよく見かけた。

汚いはしけが砂利を積んで川を行きかっている。

長い長い橋の向こう岸には、市の中心街の高層ビル群が、

薄汚れた空気に、いつもどんより霞んでいた。

こんなシチュエーションで走るのは、確かに面白かった。

それに、走るのは苦しかったけれど、やはり、走った後の爽快感が体に残っていて、

それが、むずむずと、私をけしかけたのかもしれない。


また、クサコと走り始めた。

膝が痛くなると嫌だから、できるだけ、膝に負担がかからないように、

自分なりに走り方を工夫して走った・・・・つもりだったけれど・・・

やっぱり、膝が痛くなった。

痛くなり始めたのを無理して、なお二日ばかり走り続けたのが決定的だった。

道の段差を越えるのも難儀なほどになってしまった。

ベッドに横になっても痛かった。


「呑ん兵衛が走ったらいかんヨ。
人はそれぞれ分というものがあるのだから、
酒呑みは、隅っこで静かに酒でも飲んでなさい。」

と、神様に諭されたのかと思った。


それで、白酒(バイチュー)飲みながら、また少し反省した。

テーマ : ジョギングと挫折
ジャンル : 日記

プロフィール

noroba

Author:noroba
norobaです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。