スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のお話

「あー、気持ちよかった」と、言いながら、

今朝もクサコはジョギングから戻ってきた。

6時10分。

それから顔を洗って朝御飯。

「朝、走って、こうしてゆっくり朝御飯食べると
本当に美味しいねえ・・・」

タマゴ焼きを口に運びながらクサコが言った。

「いい食事は、身体だけでなく、心も養うからねえ・・」

「朝は、一番大事。中国にこんな言葉があるよ。

わたし、小さいときに聞いて、しっかり覚えてる。

イーニエンジー・・・書けば、norobaすぐわかるよ・・・

あ、字を忘れた!」

といいながら紙に書いたのが、これ。


   一年之 ji 在于春

   一天之 ji 在于晨


「この ji は”計”でしょう」

「なぜ知ってるの」

「日本でも言うからね。
一年の計は元旦にあり。
でも、正月にしか使わないなあ・・・」

「中国では、下のほう、よく言うね。
お父さんに言われたの」


静かで落ち着いた朝食がおわり、

流しで食器を洗っていると、

「天婦羅揚げるの、楽しくなってきた。
食べるために、普通に仕事してるなあ・・・って感じ。
ライオンが鹿を獲って食べるみたいもんだね。」

「よかったね。でも、

鹿は、アフリカにいないよ」

クサコは、驚いた。

「え!  じゃあ、ライオンは、どこで鹿をつかまえるの?」

「ライオンは、鹿はつかまえなくてもいいでしょう」


そう、ライオンは鹿を食べなくても生きていける。

私たちだってそうだ。

鹿がなければ、豚を食べればいい。

私は納豆でもいい。

なければないでもいい。

どうしても鹿が食べたいという執着は、人を迷わせ、不幸にする。

ちょっと考えさせられた。


7時半にクサコの出勤を見送り、

8時から、私のジョギング。

曇天。

川で餌を漁る水鳥の姿が、いつの間にか、ない。
スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noroba

Author:noroba
norobaです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。