スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の草むしりとお寿司

昨日、庭の草むしりをした。

以前から気になってはいたのだ。

広くもない庭だけれど、

春になり、雑草の芽がいっぱい顔を出し、

あれよあれよという間に、ぐんぐん伸びて、

そのうちに色とりどりの花を咲かせ・・・

タンポポなど、しきりに綿毛を飛ばすようになった。

これでは近所の顰蹙だなあ・・と、思っていたら、

今度の日曜日は、町内の草取りがあるという。

道路の隅や花壇など、公共の場所をきれいにしようという趣旨だそうだが、

暗に我が家を指しているのかもしれない。

それで、先手を打って、ついに意を決して立ち上がったのだ。

金曜日で、クサコも休みだったから、二人で草をむしった。


元来、私は雑草が嫌いではない。

庭が雑草だらけでも、そんなに気にならない。

だから、つい、雑草に甘い顔を見せてしまうのだ。

しかし、昨日は、心を鬼にして、むしりにむしった。

大体、半年に一度の作業だが、草むしりのつど、

最も繁殖している雑草の種類が違うのが面白い。

逃げ惑う虫けらどもを蹴散らすように、エイ、ヤーっと、引っこ抜いた。


クサコも、ちょっと離れた場所で、半分草に埋もれて草をとりながら、

時々、虫を見つけて、「ぎゃー!」っと大袈裟な叫び声を上げた。


草をむしるうちに、草原を思い出したらしい。

「草原には、雑草がないから、草むしりしなくてもいいねえ・・」


草むしりのご褒美に、晩は手巻き寿司。

先日は「寿司のようなもの」で、あんなに感激したから、

今日は、マグロの剥き身と、寿司飯も用意して、ちょっとだけ本格的。

「お寿司には何も勝てない」と、言いながら、

おいしそうに食べていたけれど、

急に考え込むような顔になった。

「何考えているの?」

しばらく黙って首をかしげていた。

「わたし、美味しい物食べると、いつも考えてしまう。
 もし、このお寿司ひとつ、餃子ひとつ、
 どちらか一つしか食べられないとしたら、どっち取る?
 うーん、お寿司取る・・なあ。
 もし、お寿司ひとつ、餃子一碗、どっち取る?
 あーッ!やっぱ、お寿司、取っちゃうなあー
 どうしよう!
 餃子が一番好きなのに・・・」


おすしで満足して、テレビドラマ「包青天」の新しい物語「通判劫」を楽しんで、

ちょっと遅くなってしまったけれど、

9時半に寝た。



今朝も、いつものコースを走ってきた。

曇天。

気温も昨日よりいくらか低いようだ。

午後から雨になるらしい。
スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noroba

Author:noroba
norobaです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。