スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサコの傷心

クサコの傷心は、お金を使わなければならないこと。

必要で欲しいものを買うのでさえ辛いのに、

くだらない出費には、心が血を流す・・・と、言う。


昨夜は、職場のチーフの送別会だった。

夕方帰宅して、着替えをして、またすぐ、

大雨の中、カッパを着て出て行った。

帰って来たのは、十二時過ぎ、

出かけた時よりひどい土砂降りになっていて、風もひどく吹いていた。

その中、自転車をこいでひとり帰ってきたのだ。

玄関先でカッパを脱ぎながら、ぶつぶつ言っている。

「チースオーラ(あたまにくるなあー)、チースオーラ・・・」

私は、雨に怒っているのかと思って、

「ひどい雨で大変だったね。でも、無事に帰って来てよかった・・・」と、言うと、

「ああ、心が痛いなあ・・たくさん、お金使っちゃった。
 居酒屋が、4200円、カラオケが2500円でしょう・・・それから・・タクシー320円・・
 たくさん使ったなあ・・心が痛いなあ・・・」

布団に入っても、まだ言っている。

「タクシー、四人で1230円だった。一人いくら?」

「308円で、2円あまるね」

「酔いアタマで計算したからねえ・・・間違えたねえ・・」

今日、クサコは仕事が休みだったけれど、

それでも、朝はいつものとおり6時に起きて、朝御飯。

まだ言っている。

「心が痛いなあ・・あんなつまらない飲み会。
 料理も少なくてねえ・・・お腹いっぱいにならない・・
 カラオケなんか行きたくなかったけれどねえ、
 みんなが行くっていうから、ひとりだけ行かないって言えなかった・・
 チーフへのプレゼントのお金、まだ払ってないし・・・いくらかなあ?・・」


無理もない。

クサコが自分に許している小遣いは、一ヶ月五千円。

その五千円も、ほとんど使わないように、少しずつためて、

郵便局にやっと二万数千円たまったのに、それが、

一晩の、つまらない付き合いの飲み会で、1万円近くがなくなってしまったのだ。

これは悲しい。心が痛い。

大雨の中、少しでもバス代を節約するために、自転車で出かけた。

カッパ着て、強風に吹かれながら、夜中に帰ってきた。

それでも、雨には、一言の文句もない。

貧しい人間は、みんな血を流しながら、身銭を切っている。

お金に対する、健全な価値観が、ここにはあると私は思う。


今日は、まだ風は強いけれど、すっかり晴れた。

クサコも、海までジョギングして、

痛い心も少し軽くなったようだ。
スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noroba

Author:noroba
norobaです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。